けんとのブログ

読書 歴史 日常 のブログです

時間革命

という堀江貴文の本を読みました。

 

時間を自分時間と他人時間の2つに分けて

特に自分時間を中心にして生きていくことが

重要という考え方の本です。

 

職場でのサービス残業、休日出勤、どれも他人時間

の為の行動です。

 

それとくだらない上司、家族、友達、仕事などは

いつかパッと消えてしまう泡のようなものであるから諸行無常

という考え方を大事にして生きていかなければならない

と本に書いてありました。

 

「くだらい会社を残飯の中にいるという環境に例えてその会社が

嫌で愚痴を言うくらいなら残飯を捨てればいい。」

 

まぁ、その為にはどこでも仕事できるスキルを身に付ける必要は

あるのでしょうがね。ホリエモンは現役東大合格できる頭なので

そういう能力のある人はすぐに会社を辞めれるのでしょうがね。

 

久しぶりに読み応えのある本に出会いました。

こういう考え方をすると生きるのが楽になりますね。

温泉に

行ってきました。f:id:dkento333:20201124205829j:plain
最近、仕事で体を動かすことが多く足の筋肉がこわばっている
感じがとれないので温泉にさっき行ってきました。

家の風呂とは違い格段に疲れがとれます。
温泉の泉質はナトリウム マグネシウム 塩化冷鉱泉らしいです。

体が入る前と比べてすごく軽い感じがします。

接骨院に行ってきた

 こんにちは。左足首が階段を下りる度に痛いのでさっき接骨院に行ってきました。

というのも仕事でトラックの荷台から飛び降りたときに左足首がぐにゃって曲がって

転んでからというものズキズキ痛んで3週間になるからです。

 

 足首の捻挫くらいそのうちほっとけば治るだろうと思いそのままにしていたら、、

 いつになっても階段から降りるとズキっときます。もしかしてずっとこのまま?

 いよいよヤバいと思い接骨院hw

 

 で、はじめに電気治療を足首にしてくれました。20分くらい。で、その後、先生に

足首 から脚から 腰 や 首 やいろいろ ちょっと痛いくらい揉んでもらうと

 不思議と痛くなくなりました。どうやら腰をもんで背骨をもんですることで

足首に関連した筋がちゃんとした位置にもどったとのこと。

 

 今は一時的によくなったがまた無理した動きをするとわるくなるので1週間くらい

運動は禁止らしいです。

 

 捻挫なんて今までの人生で1週間もすればすっかりよくなったのに今回の捻挫は

本当に恐ろしい。 

 

 接骨院は保険がきくのでありがたいです。自分も高齢化社会を見越して接骨院

先生になったらよかったと思いました。でも柔道なんてやりたくなかったし結局

その選択肢はなかったか。接骨院 人生ではじめて通った経験談でした。

土地(畑)を売りました

といっても自分の資産ではなくておばあちゃんの土地を近所の人が事業の

拡張で使用するので前から欲しいといっていたのとまわりの人もみんな売って

しまってばあちゃんの土地だけその事業の土地に取り囲まれてしまってるので

とうとう根負けして売ってしまったのです。

ばあちゃんは先祖代々続く土地なので守りたかったのですが昔のように農地に

する利用価値も現在ではなくなったので売りました。

 

で、その畑に柿の木が二本あってこれまでずっと美味しい実をうちの家族に

提供してくれていたのですがとうとう今日収穫した後に柿の木を切ってしまいました。

事業の為に土地を使うのでコンクリートになるのでやむをえないのですが

今までずっと育ってきた柿の木がチェーンソーで切られるのはなんだか可哀そう

でした。それを見ていたばあちゃんはもっと哀しかっただろうと思います。

 

土地はずっと同じ人のものではない。時代によって違う人に利用されるものです。

寂しいけれどばあちゃんの畑 いままでありがとう。

鬼滅の刃 無限列車編 映画観てきました

26日月曜日の夜に鬼滅 観てきました。

感想はドラえもん ドラゴンボールと同じくらいの衝撃を受けました。

大人が見ても面白い漫画で逆に高校生以下の子供は少し難しいので面白くないかも。

CGとアニメを融合しているのでアニメの面白さが綺麗な背景の映像や特殊な動画の

技術で倍化している感じがします。

 

でもこれ、もう作者がやめたってなってるので漫画自体は終わっているようです。

ワンピースがだらだらと続いているなかで大ヒット中にさくっと辞めるなんて

潔いですね。あまり公開してないようですが作者は女性らしいですね。

 

コロナ怖いけど映画館は換気もしていて席も一席あけています。

平日の夜にいくのが人が少ないのでおススメです。

 

鬼滅を観るために今まで生きていたようなものです。本物は違います。

 

 

鬼滅の刃

を土曜日録画してたのを今日見ました。

漫画のほうは今まで数ページだけみてたのですがよくわからずに

放置していましたが。。。

今日、アニメ版をみるとめちゃくちゃ面白い。

来週もあるみたいなので見ます。

 

僕は歴史が好きなのですが舞台が大正時代ということもあり

歴史的な風景が好きなのです。あとは妖怪、幽霊なんかも好きなので

ぴったりなのです。日本古来の音楽みたいなのもかなりいいですね。

 

現代版ドラゴンボールのような感じですよね。

生きていたらこういう面白い漫画に出会えるのでよかったです。